iPhone → Android : ezweb の連絡先移行

投稿者: | 2017年11月15日

 

概要

  • iPhone から Android に機種変更する場合に ezweb の連絡先を移行する方法の紹介
  • 「Google ドライブ」、「データお預かりアプリ」で移行できなかった人向け
  • 「IS Contacts Kit」だと文字化けしちゃう人向け

iPhone から Android への機種変更

先日、iPhone から Android へ機種変更しました。
振り返ってみると、iPhone5と共に2年、iPhone6と共に3年の
計5年もの間、iPhone と共に過ごしていました。

そんな中での Android への機種変更は、
それまでの自分が過ごしてきた5年間の否定にも感じられて、
なかなか抵抗感もありました。

ところが、いざ機種変更してみると、
操作にもすぐに慣れ、むしろ使いやすいと感じるようになり、
大満足でした。

ただ、iPhone から Android への乗り換えには、
操作感だけではなく、データ移行もハードルとなってきます。
特に、ezweb の連絡先の移行で、私は何度かつまずいたので、
今回は、iPhone から Android への連絡先の移行方法についてまとめることにします。

連絡先はどこにある?

iPhone で連絡先を新たに登録した時、
どの連絡先はどこに保存されるでしょうか。

AU の場合、AU のメールサービス EZwebメールのアカウントに保存されます。
下の画面のEメールというのがEZwebメールのアカウントで
頭に二重丸がついているのは、
それがデフォルトとして選択されていることを表しています。

困ったことに、連絡先がこのEZwebのアカウントに保存されていると、
「Google ドライブ」やAUの「データお預かりアプリ」でバックアップする時に、
そのアドレス帳データはバックアップされないようです。

IS Contacts Kit で連絡先をエクスポート (iPhone)

データ自体はあるので、まだ諦めてはいけません。
EZwebアカウントに保存されたデータをちゃんとバックアップしてくれる
アプリを探せばいいのです。

今回は IS Contacts Kit を使うことにします。

IS Contacts Kit を iPhone にインストールしたら、
アプリを起動します。
すると、下のような画面が表示されるので、
「エクスポート」→「すべての連絡先」→「次へ」→「Gmail(csv)」→「エクスポート開始」
の順に連絡先のエクスポートを行います。

最後に、エクスポートされたデータを移す必要がありますが、
Gmail のアドレス宛にメールで送ると良いでしょう。

Google 連絡先 にアドレス帳をインポートする (PC)

以上で、iPhone に保存されていた連絡先を
iPhone の外に取り出すことができました。
次は、 連絡先をAndroidに移す作業です。

ところが、先ほどエクスポートした連絡先を、
Android で直接読み込むと、
文字化け してしてしまうので、
一旦、Google 連絡先 を経由することにします。
※この操作は PC で行うことを推奨します。

まずは、先ほどエクスポートした連絡先データを PC に保存しておきます。
Gmail で送った場合は、PCからGmailを開いて、
添付された「Gmail-~.csv」ファイルを分かりやすい場所に保存しておきましょう。

続いて、Google 連絡先 にアクセスします。

そして、画面の左側のメニューから「連絡先をインポート」を選択し、
先ほど保存した「Gmail-~.csv」ファイルを選択して、
インポートをクリックします。

後は、インポートが完了するのをただ待つだけです。

Android と Google 連絡先を同期する (Android)

これで、iPhone から Google アカウントへと、
連絡先を移すことができたので、
最後は、AndroidでGoogle連絡先を読み込みます。

まず、Android で 「連絡先」アプリを起動します。

そして、画面右上の「︙」からメニューを開きます。
後は、下の画像のように、
「連絡先を管理」→「連絡先を同期」→「Googleアカウント」(なければ追加)
を選択して、同期を実行すれば完了です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です